ロゴNEW2017.png

ホーチミンに帰ってきました

先日、17日にホーチミンに入りました。今は定宿で隔離期間を過ごしています。

ベトナムでの隔離はもう4回目。

今回はワクチン接種2回の証明があり8日間のホテル隔離で済むから

その分、経費節約できます。




ホーチミンのロックダウン首相令16号がおりたのが7月中旬、その後、

万事休すで7月末に日本に帰りました。


7月末以降、完全にホーチミンは街全体でお休みしていました。

本当にこんな事あるんだなってくらい、本当にお休みしてました。

全員が外出禁止でずっと部屋にいないといけない暮らし。

殆どの職種の皆が外出禁止、つまり経済がほぼ止まりました。


そんな2ヶ月に耐え、ようやく長い長いロックダウンが緩和されはじめた、

その頃に、私はベトナムに戻りました。


振り返ると、日本には2ヶ月半いたことになります。

ベトナムが休息していても、日本は動いていました。

日本が動いていたおかげで、日本にいてすごく貴重な時間を過ごせた。


コロナのために、多くの人達の生活や人生が変わったと聞きます。

ベトナムで事業をしている日本人からも、将来の道を諦めて違う道を行く人の話

は結構聞きます。

このコロナは多くの人の人生を翻弄したんだろうなぁ、、、て思う。


ベトナムでは日本のような企業支援は無い。

私もベトナムで事業をしている立場だから、、、

その間に日本にいて、新しい展望を色々と考える事ができました。


ベトナムはチャンスに恵まれた地。

そのベトナムでホップステップすることで、日本でジャンプできると思っていたけど

そのジャンプをする事を早巻きで考えるよう、、、そういう展望。


次に日本に帰るのが2月上旬の予定。

あと3ヶ月、しかない。

だから、毎日毎日がとても大切です。


コロナのおかげで、日本ベトナムの往復が不自由になって、

ベトナムと日本にいる時間の大切さがより染みて分かるようになりました。


先日、羽田空港まで送ってくれた旦那に、

「あと3ヶ月しかない」って言ったら

「あと3ヶ月もある」って言われたけど、

確かに、両方言えてるわ。




特集記事
最新記事
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Instagram
  • アマゾン
アーカイブ
タグから検索