ロゴNEW2017.png

初のメディア取材?!ビノン・カカオパーク

他の案件でホーチミンに出張にきていた業界新聞社の小峯さんが、

カカオ農園の取材に来てくれました。

コンサル関係の仕事を一緒にさせて頂いていて、

2年前から初めた私の新しい挑戦、カカオの仕事を気にかけてくれていました。

日本のメディアの初取材ということで、タインさんも大張り切り、、、って事もなく、いつもどおり普通にお出迎えでした。

カカオパークについては、まだ正式なライセンスが出ていないということもあり、

メインはタインさんの農園と、弊社の取り組みというところ、

カカオパークは、もうこの際、焦らずスローペースで良いかと開き直りです。

9月末のこの時期は、バリアブンタウでは収穫期前です。

小さな新しいカカオがあちこちに。

これから収穫期

カカオ農園 バリアブンタウ

収穫期の2ヶ月ほど前から週1回くらいで剪定作業がはじまります。

剪定作業

カカオパーク内の新しい農園にもご案内。

新しい農園

小峯さん、写真上手。

取材している姿を見ると記者もできるんだと少し驚いた、笑。

私は取材される側ですが、相手が小峯さんだとリラックス。つまり上手ということですね。

タインさんとのツーショット

記念写真。

有難うございました。

ライセンスがおりて、オープンできる日程が決まれば、すぐに小峯さんにご連絡します。

その後、ホーチミン郊外の公園にみんなで再集合して、持ち寄りピクニック。

シャンパン、ビール、ワインで乾杯。

楽しい農園ツアーでした!

特集記事