ロゴNEW2017.png

2回目の隔離は突然訪れた

もうすぐ日本に帰る友人と食事をしました。

そしてその2日後、その友人が成田のスピード検査で陽性反応が出たという連絡が入りました。

それからが急展開にオフィスの閉鎖と私の隔離。私はF1と名付けられて、隔離センターに連れて行かれました。

スタッフはF2と名付けられて自宅隔離。

こんな事ってあるのぉ〜😩

スタッフを動かせないし、オフィスにも入れないので、

今週輸出予定だったカカオは輸出できないし、契約関係も滞り。。。。😩😩😩

Wi-Fiはあったので、連絡やパソコンでの仕事はできたけど、、、、

ちょっと色々落ち込んでしまいました。

トイレの中の水シャワーは辛かったし。ご飯も私でさえ、ちょっとしんどかった。

その後、ホテルに移りたいと交渉し、ホテルに移ることができたので

文化的な生活はできるようになりました、でワイン😋

もちろんホテル宿泊費用は自腹となりますが。

突然、訪れるのですね。こういう事が。

5日後、成田でひっかかった友人に陰性が出たので、F2だったスタッフとオフィスは解放されて、なんとか致命的な問題にはならなかったです。

(最初の検査も偽陽性だったと私は思っています)

私は、全7日で出してもらいました。14日でなくてよかった〜💦

一緒に食事していたもうひとりの友人は、フルで14日間。なんでだったんだろう??

私は不幸中の幸い、めっちゃラッキーでした!

特集記事
最新記事
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Instagram
  • アマゾン
アーカイブ
タグから検索