なかたに亭ビーントゥーバーチョコレートの東京進出!

チャウドゥックの農園のカカオ豆から作ったビーントゥーバーチョコレート、

じわじわと日本にも広がり始めています。

大阪上本町のなかたに亭さんは日本で初めて、チャウドゥックのカカオ豆でチョコレートを作り市場に出してくださったお店。

そのなかたに亭さんが、ベトナムとペルーのカカオ豆でできたビーントゥーバーチョコレートをもって、この秋、東京で初の販売をされました!

一つは東京、神田のCOFFEE COLLECTIONというイベント。

ハンドドリップで産地の個性を引き出すコーヒーと、産地の個性があふれるビーントゥーバーチョコレートのコラボイベントです。

http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/4134/Default.aspx

このイベントの日程、私はベトナムにいたので、残念ながら参加できなかったのですが💧

伊勢丹でのイベントには行くことができました!!

それも中谷シェフがいらっしゃる時に!!

有り難いことに、チャウドゥックのカカオを丁寧に広報を頂いております。

バリアブンタウのカカオニブクッキーとチョコレートソースを購入。

お越しになってたシェフの奥様に、食べ方を聞くと、「クラッカーとかに塗って食べるのが一般的だけど、そのままでも美味しいですよ」と聞きました。

持ち帰って食べると、本当にそう。そのままで食べちゃう!

甘酸っぱくてかつ濃厚なカカオ感、本気で美味しいんです!!

ツーショット写真も撮って頂きました。二人の間に、THANHさんの写真がちゃんと入っていますよ。

THANHさん、ますます美味しく良質なカカオづくりしていきましょうね!!!

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square